このエントリーをはてなブックマークに追加

外国人が生卵を絶対に食べない理由とは!?

生卵外国人
この雑学では、外国人がなぜ生卵を生卵を食べないのか、その理由について解説します。

スポンサーリンク

雑学クイズ問題

外国人の嫌いな日本食のトップ3に含まれないものは?
A.天ぷら
B.刺身
C.納豆
D.生卵

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

外国人が生卵を絶対に食べない理由

外国人は生卵が嫌い!?

皆さんは生卵がお好きですか?
日本人にとっては、卵かけごはんやすき焼きに使う「生卵」は欠かせない存在となっています。

最近では、卵かけごはん専用のしょうゆや卵かけご飯の専門店まであるのをご存じでしょうか?
他には納豆に入れて食べるのも美味しいですよね!

それだけ日本人の生活に密着している生卵ですが、外国人は嫌っているそうなのです!
外国人にとって卵とは、そもそも生で食べるものという認識が無いそうです。

刺身と同様に、生食自体が気持ち悪いということと、ヌルヌルとした食感が鼻水のように感じてしまうのだといいます。

スポンサーリンク



外国人が生卵を食べない理由

外国人にとって卵とは、生で食べないものだということはわかりましたが、その理由はなんでしょうか?
日本の卵は殺菌消毒して市場に出すため、生でも安心して食べられます。

生食を考慮しているため、消費期限も短く2週間程度に設定されています。
それに比べて欧米では、卵は生で食べない前提で処理しているので、サルモネラ菌に汚染されている可能性が高いことと、かなり古い卵が平気で売られているのです!

そのため、外国人は生卵を食べないんですね!
消費期限も2ヶ月ぐらいあるそうです!

皆さんも海外へ行った際には、生卵を食べる際には注意してください。

卵は生のまま保存した方が良い?

「生卵」よりも、加熱した「ゆで卵」のほうが長持ちするイメージがありませんか?
しかし、実はゆで卵の消費期限は5日~7日程度で、生卵よりも短いのです!

なぜなら、卵は「生きている」からなんですね!
卵の殻には1万個ほど小さな穴が空いています。

卵が生きている間は、その小さな穴から呼吸をしているのです。
ゆでれば呼吸が止まってしまって死んでしまうため、消費期限が短くなるのです。

外国人が苦手な日本食とは

外国人が苦手な日本食はなんだと思いますか?
外国人の苦手な日本食トップ3は、納豆、生卵、刺身です。

納豆については、外国人にとって腐った豆以外の何物でもないそうで、臭いやネバネバが耐えられない人が多いそうです。
あの臭いとネバネバがいいのにショックですよね・・・

刺身は生食がダメな外国人にとっては気持ち悪いし、病気になりそうという恐怖があるみたいです。
映画「ロッキー」で主人公が、コップに生卵を次々と入れて、一気に飲み干すシーンが有名ですよね!

日本人にとっては、それほど衝撃のあるシーンではありませんが、外国人にとっては、相当強烈でショッキングな映像に見えるそうです。

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「A.天ぷら」でした!

この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。
全て解けたら雑学王かも!?
【目指せ雑学王】面白い雑学クイズ問題集!【解説付き】

外国人の友達には生卵を勧めないように気をつけましょう!

他にも、こんな雑学がお勧めです。
コンビーフの缶詰は、なぜあの形なの?
あくびはなんでうつるのか?あくびの理由を徹底解明!
ニコチン依存症とアルコール依存症はどちらの方が良くない?

まとめ

外国人にとって卵とは、そもそも生で食べるものという認識が無い。
欧米では、卵は生で食べない事を前提で処理しているので、サルモネラ菌に汚染されている可能性が高く、かなり古い卵が売られている。
そのため、外国人は生卵を食べない。
納豆については、外国人にとって腐った豆以外の何物でもないため、臭いやネバネバが耐えられない人が多い。
ちなみに、卵を保存する時は、ゆで卵よりも生卵の方が長持ちする。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です